日本で製造開発されているニキビケア用スキンケアブランドと言えば、薬用アクレケアやリプロスキンが代表的ですね。どちらも活発に出来ているニキビの炎症を抑えたり、ニキビ跡として残っているトラブルを解消できる効果が期待できますが、配合されている成分や作用が異なるので、商品を選ぶ際には自分の肌が必要な成分や効果で選ぶ必要があります。

 

配合されている成分を見てみると、薬用アクレケアには専門家が注目している月下香という成分が入っていて、これはヒアルロン酸よりも高い保水力があることで知られています。希少性分なのでまだまだ月下香が配合されているスキンケアブランドは少ないのですが、高い保水性分の働きによって効率的に肌力をアップし、新しいニキビを作ることを予防できる効果が期待できます。一方、リプロスキンに配合されている成分は、スクワランやプラセンタ、グリチルリチン酸ジカリウムなど水分成分とオイル成分がバランスよく配合されているのが特徴です。どちらも肌質を改善してくれますが、肌が極度に乾燥している人ならまずは薬用アクレケアから使ってみるのが良いかもしれませんね。

 

薬用アクレケアとリプロスキン、どちらも優秀な商品なのですが、敏感肌やトラブルを起こしやすい肌質の人にとっては大きな影響がある決定的な違いがあります。それは、返金保証がついているかどうかという点ですね。リプロスキンには60日間の返金保証がついているので、もしも試しに使ってみて肌と相性が合わない場合には使いかけでも返品することができますし、全額を返金してもらうことができます。一方、薬用アクレケアは返金保証という制度としてはついていませんが、肌トラブルを起こしやすい添加物などは一切入っていませんし、敏感肌の人でも安心して続けられると口コミでも大人気なので、あまり心配する必要はないようです。ただし、安心できる保証が欲しいという人なら、リプロスキンの方が良いのかもしれません。

 

薬用アクレケアのさらなる詳細はこちら!